FC2ブログ

日記に毛が生えた(ようなもの)@One Citizen of KAWASAKI WARD

川崎フロンターレを応援する川崎区在住「壱川崎区民」のブログ(日記?)です。良ければご覧になってください。
takita_1979

日本時間22:00 RT @mituo40 今日は何時KOですか? #daihyo#u23
02-22 18:30

私服ファッションでちょいモテもらったのが奏功したのかな? RT @kimny345 AKB48指原莉乃「サマンサタバサ」モデルに大抜てき「JJ」表紙デビューも決定-まんたんウェブ http://t.co/oB4tyiy9 この子がサマンサミューズかぁ
02-22 18:21

一橋のが現実的ですな QT @nhk_HORIJUN 東京大学が全ての学部で秋入学の実施を検討しているが、一橋大学は入学時期は春のまま変えず、授業は秋から始める独自の改革案を検討していることが明らかに。一橋大学は秋の授業が始まるまで新入生に語学や歴史など基礎教育を行うという。
02-22 18:16

そういやそうですよね。NZはどれだけ復興したのか? RT @oyasumi_fro NZ地震から一年か…まぁ自分が行ったのは北島だけど…
02-22 18:13

飯田橋にもあるとか。今度行ってみたい。 QT @kandakeizai 神田神保町にカレー専門店「ヤミツキカリー」-都内4店舗目 - 神田経済新聞 http://t.co/ay9ZIcY8
02-22 08:45

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
no philosophy
日本語には時制 (tense) はない。
過去・現在・未来のそれぞれの世界を脳裏に描くことは難しい。
前世・現世・来世に関するインド人の教えも、日本語脳では定かでない。
「我々はどこから来たか」「我々は何者であるか」「我々はどこに行くか」といった哲学的命題は考えられない。

理想 (ideal) は、未来時制の内容である。
意思 (will) も未来時制の内容である。
理想がなければ、未来社会の建設計画もない。
意思のないところに方法はない。(Where there’s a will, there’s a way).

意思はなくても恣意 (self-will) はある。
建設的な話はできなくても、出来心はある。
問題解決の能力はなくても、事態を台無しにする力だけは持っている。
政治は遅々として動かない。人々の頭を閉塞感が襲う。

英語のリスボンシビリティ (responsibility) は応答可能性であり、自己の意思により現実対応策を考えて行使するものである。
責任は、自由意思により果たすところが大切なところである。
意思なくしては、責任は果たせない (責任はとれない)。とかく、この世は無責任となる。

ところが、日本人には意思がない。子供・アニマルと同様である。
場当たり的な行動にでるしかない。
未来時制の内容に確信は持てない。不安ばかりが募る。
ただ目的の遂行だけを求められるならば、耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶことになるのは必定である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


2012/03/05(月) 21:13:52 | noga | #sqx2p0JE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takita.blog15.fc2.com/tb.php/2062-2f4d5a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック