FC2ブログ

日記に毛が生えた(ようなもの)@One Citizen of KAWASAKI WARD

川崎フロンターレを応援する川崎区在住「壱川崎区民」のブログ(日記?)です。良ければご覧になってください。
箱根駅伝は東洋大学が昨年の記録を8分以上短い、圧倒的な勝利でしたね。
復路5選手中4選手が区間賞をとり、昨年の21秒差での惜敗の悔しさを跳ね返すべく、
チーム全体的にレベルアップをした結果だとおもいます。おめでとうございます。

さて、日本経済新聞の春秋で、こんなことがありました。
今年の干支の龍に似た「タツノオトシゴ」というのは、卵が孵化するまで、オスが卵を抱えているそう。
ふわふわと泳いでいるように見えるが、卵を守るべく、水流に流されないように、一生懸命にひれを動かしているだと。

箱根駅伝でも神奈川大学の9区の選手がよれよれになりながら、何とか襷を10区の選手に繋ごうという場面がありました。
トップが通過して20分を経過すると繰り上げスタートになってしまい、母校の襷を受け取ることなく次の選手はスタートしなくてはならないため、タツノオトシゴの如く必死になるものだそうです。

私ももっとタツノオトシゴの如く一生懸命に行きたいものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takita.blog15.fc2.com/tb.php/2012-a9b4350d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック